PTC理念

人格形成に大きな影響を与える幼児期に、自然に親しみ、
情操教育を通して素直な心を養い、人を思いやる気持ちを育てる。PTCの様々な学習を通して、自主的な思考力、集中力、忍耐力、努力する気持ちを育て、創造性、積極性、社会的、身体的な能力を育成する。
社会の中で協調して行ける人間らしさ、国内だけでなく、世界の中の一人として理解し合える豊かな心を養っていく教育を目指し、自国の人間としてその歴史を尊重し、自分だけが持つ確かなアイデンティテーを培っていきます。
幼児期は人格形成が最も重要な教育です。確かな人格が確実に形成されていくことに大いなる情熱を傾けます。
精神面での真の強さを培い、英語が話せることでうぬぼれたり、おごったり、傲慢な態度になりがちな心をコントロールし、真の自由人、真の地球人を目指します。

August 29, 2010

Y.Takatsuka
Principal
 Top page