本のTOP

コンサートによせて:

34年続いているPTC Spring Concert。
20年目頃から、もうそろそろ出し物が無くなってくるだろうと思いながらも
今だに、新しい出し物で続いている。
園児の年齢、能力、四肢の動きによって出し物にも制限が掛かることは確かです。
PTC Spring Concertは準備、出し物、衣装、ステージ、あらゆる準備等で成り立ち
コンサート日1週間に仕上げるようにプログラムを園長一人で組んで行っていきます。
コンサートを盛り上げてくれるのは10年以上前の保護者達が精魂込めて作ってくだ
さった衣装達です。立派な衣装ばかり。
それらを工夫して原型を保ちながら代用品の衣装を作っています。
プロと変わらない高い技術能力で作られた衣装は30年以上経っても変わらぬ光沢を
たたえ、代用品として変形させても元の形に戻る品質の良さは変わることがない。
PTCの衣装は宝物です。今はその恩恵を受けながらコンサートが続いています。

その宝物達の「こころ」が使用する園児や保護者に伝わっているだろうか?

コンサートの練習期間で「こころ」がつくられ、ステージに立つことで「こころ」が
つくられ、衣装の「恩恵」で「こころ」つくられる。日々の保育より強い力で園児の
人間教育につながっていくことを少しでも理解してもらえたら、大変な行事を行って
いる意義があります。


園長記 April 24, 2016