TOP ページ 学校概要 案内 沿革 トピックス

ようこそ PTCホームページへ - Children Be Ambitious -
Conference から〜 保護者の言葉:

カンファレンスありがとうございました。
現状の認識、そして子育ての今後の留意点が
よくわからました。子どもについては「自信」
と「過信」の境界線について留意したいと
感じました。アートでは、力強いタッチ、彩り
あふれる色づかい、迷いがない構図など、心の
の豊かさと安定が絵に表れていて、親として
うれしかったです。

カンファレンスでは丁寧な説明を戴きありがとう
ございました。家では英語を話すことはほとんど
ないため、PTCでの様子は少々驚きでした。
何事にもチャレンジできるよう、親として安心感と
愛情をきちんと伝えていきたいと思います。

色々な話が聞けてとても有意義な時間を過ごせ
ました。園で無表情というのが不思議なくらい、
家ではひょんきんなキャラクターなので、もう少し
慣れたら、そんな表情も出してくれたらいいなと
思います。

色々と不安に思うことがあったので、話を聞いて
安心しました。消極的な性格なので、自分の意見が
言えないのではないか。いじめにあいやすいタイプ
なのではないか、Speakingが上達してないのでは
ないか、いろいろと心配していましたが、話を伺って
園では頑張っていることが分かり、ジワーと熱いも
のが込み上げてきました。

December 4,2017
                                                      

行事予定

December 10 Christmas Concert
       20 Last Day
       21 Winter Vacation begins
   
  
 
Beginning  はじめに
PTCは Parents,Teacher, Childrenの頭文字です。PTC Pacific International School では、幼児期における教育は保護者、教師、子どもが一体であること、歯が生え替わる6才頃までの人間形成の時期に保護者、教師がよい手本となって育てていくことをモットーとして教育を行っています。また「心の教育」となる日々の出来事を、意識して子育てをしていくことの大切さを幼児教育の基本において保護者にアドバイスしていく、英語を生活語としたインターナショナルスクールの幼稚園です。
幼児期の精神の発達に大きく影響を与える能力を引き出して表現する力を培っていること。身体の中に秘められたその力を発揮出来るPTCカリキュラムになっています。
言語はコミュニケーションの道具です。その言語を使用する人間がどうあるべきかということが問題なのです。幼児は身体(四肢)が出来上がった状態でこの世に誕生してきますが、まだ未完成です。これから徐々に創り上げていきます。まず自分の身体を知ること、生活の営みを意識すること、そこに人間としてのルール、マナーがくっついてきて、アイデンティティーが確立していきます。
PTCは人間教育に力を注いで35年になる幼稚園です。